令和3年度第41回北村山自作視聴覚教材コンクールについて

1 趣旨

北村山の未来を拓く人づくりを進めるうえで、郷土の自然や歴史、伝統文化、先人の業績などに対する理解を深めることは重要である。そこで、郷土の学びに資する視聴覚教材の自作を奨励するとともに、作品の内容・制作技術の向上と利用促進を図るため、自作視聴覚教材のコンクールを開催する。

 

2 部門

【学校教育部門】   〇主に幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・大学等学校教育で

            使用する教材

【社会教育部門】   〇主に社会教育で使用する教材

【児童生徒作品部門】 〇主に小・中・高の児童生徒が制作した教材

 

3 種別

映像教材、デジタルコンテンツ(プレゼンテーションソフト、オンライン教材)、紙芝居 等

 

4 募集内容

(1)生涯学習活動及び生涯学習地域実践活動の実態に関するもの。

(2)北村山地域の自然、歴史、風土、伝説、文学、文化財、産業等に関するもの。

(3)学校教育、社会教育で活用する教材に関するもの。

 

5 応募対象者

北村山地区に在住または在勤するもの。

 

6 応募期限

令和3年11月1日(月)

 

7 その他

詳しくは下記要項(PDF)をご覧下さい。

https://www.kavec.ed.jp/wp-content/uploads/2021/08/北村山自作視聴覚教材コンクール要項.pdf